フィルタリングを利用する意味合いを考えます

フィルタリングを利用する意味合いを考えます

インターネットが世の中に浸透して随分たちます。
今では、ビジネスでもプライベートでもインターネットがないということは想像もできない時代になりました。
そしてプライベートで考えた場合、インターネットの主たる利用者だった大学生や働き盛りの大人に加えて、高齢者や子どもまでがインターネットを日常的に利用する時代にもなりました。
これに従い、情報に弱い人たちがインターネットを介した犯罪被害に会うケースが増えています。
とりわけ、インターネットに好奇心の強い子ども達がソーシャルメディアを通じて悪意のある人間に騙されるケースが目立ちます。
そうした犯罪被害を防ぐための最善の策は、家庭や学校でセキュリティに関する教育を充実させることです。
しかし両親や教師が充分な知識を持たない場合も少なくないですし、仮に教育をしたところで本人が油断したり、巧妙な手口で接近されてきては対処ができません。
そこでフィルタリングという技術を使って、子どもが悪意のある人間に出会うようなことがないようにすることが可能です。
有害な情報に関するサイトや、悪意の人間に出会う可能性のあるサイトにアクセスできないようにする技術として、フィルタリングが注目されています。
これによりサイトの利用を禁止するだけでなく、何故それがいけないのかを考えるきっかけを作ることもできます。
なおフィルタリングは業務用パソコンを私的に利用しないようにするためにも使われている場合があります。


http://www.meualbum.com/